<< お盆前後や新写真集話少し。 | top | 撮影合宿は突然に。 >>

撮影と入稿間近と休暇な日々と。

8月も終わりに近い日、なかなかスケジュールが合わなかった小鞠ちゃんと久々の撮影。

2時くらいから5時まで3時間くらい撮影する。

ヒザの釘とワイヤーを抜くオペの後、手伝い無しの初の一人撮影。

途中、長椅子を置くのに手を借りたが・・・

彼女とはスケジュールが中々合わなくて順延が続いたせいか、

また随分と顔の感じが変わっている。

若い時はクルクルと変わる。

 

そして今日、ゲラ刷りが届く。

これを刷る直前にタマとさよちゃんがウチに来ていて、

表紙を黒か紺かで悩んでやっと紺に決まったのに、

二人とも「黒が良いという」

悩みが増える。

 

上の画像はPDFファイル。私の文章を校正してもらったもの。3ページ目に来る。

あとがきは大槻香奈さんにお願いした。

画家で女性ということもあるのだろうか、新鮮な文章がうれしい。

作品はここ3年間の撮影したもの。

モデルさんの数も多い。

8人だろうか・・・

 

 

そして9月に入ってすぐにリーガロイヤルに慰安旅行へ行く。

実は9月に入ってすぐに入稿して仕事は終わっているはずだった。

いつもスケジュールを見失い、色々と提出が遅れて全部遅れてしまう。

鈴木編集長にはご迷惑をお掛けしている。

 

ここからは話は「作品や写真」から大きく外れます。

 

このホテルの滝の見えるラウンジは景色も良く好きなのだが、

ケーキの味がイマイチだ。

 

今回は高層階の宿泊で高層階のラウンジへ通される。

期待しないで食べると思いの他美味で驚く。

 

 

夕方、腹ごなしにプールへ行こうとするが、迷い、一階のフロアを水着姿で歩くことになる。

なにか有名な絨毯らしいので写真を撮っておく。

 

中之島は再開発途中のところが多い。

 

夜の食事も微妙に旨い。

激烈に旨いのではなく、すんなりと口に合う。

 

部屋のテレビではヤクルトスワローズのマスコットキャラが主演の刑事ドラマが・・・

奇天烈な展開に唖然と見てしまう。

することもなくワインを半分呑んで寝てしまう。

 

朝6時半ごろ目が覚めると諏訪さんからLINEが。

少しやり取りしてまた寝てしまう。

 

その翌日、さよちゃんがあつ森をタマはそれを見に我が家へ。

かれこれ3.4時間はお互いの島を行き来した。

さよちゃんの島の灯台が縞々でお洒落。

お願いして翌日届く。

早速庭先に飾ってみた。

 

夜は親戚の女児が島へ遊びに来る。

彼女のくれた手紙がなかなか面白かった。

ドレスを添付して送ってくれた時の文面だ。

 

これから色校と表紙、また頑張ります。

 

 

村田 兼一 | 撮影・制作 | 20:52 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH