<< 七菜乃さん久しぶり撮影。 | top | 撮影と入稿間近と休暇な日々と。 >>

お盆前後や新写真集話少し。

 

 

七菜乃さんの撮影合宿翌日に琵琶湖へ鰻を食べに行く。

とは言っても鰻は翌日で今日は石山寺に参り宿へ。

高校時代小説家希望だったのに世界最古の小説「源氏物語」が執筆されたという石山寺が、

滋賀県のどこにあるのかも知らなかった。

しかしヒザの再手術から20日、距離が全く歩けなく山門までで諦める。

 

 

丁度去年の今頃、やはり琵琶湖へ鰻を食べにサロメちゃんやタマ、とれと来ている。

身体が求めるのか・・・

>>>去年の小旅行

 

 

世間ではGOTOトラベルなどやっているが、湖畔の宿は50室ほどあるうち、3つしか稼働していない。

お風呂は独り占め状態だった・・・淋しい話だ。

 

旅館の朝は早い。。。

10時にはチェックアウト、鰻タイムまで時間があるので近くの博物館へ。

ここは9年前にタマと来たことがあるが、増築が繰り返され、もはや同じ博物館かと疑う程に違う。

>>>2011年琵琶湖博物館

 

 

子供の頃、我が家にはまだ竃はあったが、年に一度の餅つきの日にしか使われていなかった。

 

美術館、博物館で楽しいのは売店だ。

あつまれどうぶつの森で「恐竜のうんこ」なるものが出てくるが、

これはと思い買ってしまった・・・

 

そして腹も空いてきた午後一時頃、瀬田の唐橋近く「うなぎ料亭 山重」へ。

駐車場の難易度が高い店だ。

ひつまぶしを頂く。

ほぼ出汁茶漬けで食べる。

疲れて飯が喉を通らない時に重宝するが、単に旨いから茶漬にしている。

 

 

 

お盆は12.13.14日と親戚が来る。有り難し。

あつ森など一緒にする。

そこからも写真集の編集はほぼ終わっているからと、あつ森の日々であった。

 

親戚の女子高生が島に遊びに来る。

矢鱈マンボウを出したがる・・・

翌日はまだやっていない姪をあつ森に引き込む。

 

 

昨日もお昼に甥の娘11歳とお互いの島を行き来して交流を深めた。

連れションも出来る。

 

夜はモデルさんなどをしている方と。

 

下の森は祖先の森と名付けている。

 

あつ森の話をツイートすると100人くらいフォロワーり方が減ったので、

あつ森アカウントを作って、そちらで主につぶやく。

誰もフォローしてくれませんが・・・@kirarababe

 

そして先週、急にひっ迫してきて慌てて編集を見直したり、画像を確認したりとこもっていた。

トップの画像は表紙案。

これから宣伝いたしますが、秋の発売よろしくお願いいたします。

 

村田 兼一 | 旅行・行楽 | 20:14 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH