<< 6/19から村田兼一写真展 詳細とコロナ対策など。 | top | 在廊日記個展は7/5まで >>

6/19神保町画廊にて個展始まりました。その前にキャンプなども・・・

コロナの感染拡大で一時期は開催出来るか不安だった個展、

無事に開催を迎えられた。

明日水曜日から第二週目が始まります。

 

壁展示は18点が北見えりちゃん。

8点が七菜乃さん、森ノ宮遠子ちゃん、月乃ルナちゃん、チルチル咲夜さちゃんとなる。

ファイル展示は北見えり、七菜乃、月乃ルナがそれぞれ一冊約60点つづ。

その他約180点、ファイル全部で6冊を準備しています。

コロナ対策も初日から、皆さんのご協力のもと混乱な感謝です。

今回、私の今回の在廊は6/26.27.28と今週の金曜から3日間となります。

金曜日は夕方ごろ到着。日曜日は6時には帰阪いたします。

村田兼一写真展「Five years ago, I encountered the muses. 〜女神たちとの邂逅」

6月19日(金)〜7月5日(日) 月火休み

神保町画廊

TEL03-3295-1160

道に迷われたらお電話ください。

ここからは個展前の話など。

個展の前はいつも夏休みが終わる前の子供の宿題の様にバタバタする。

今回もギリギリにプリントが終わり、梅雨の晴れ間を縫ってキャンプに行き、テストプリントを後回しにしていた。

そして一晩キャンプで寝ているうちに曜日感覚がずれて、個展前日にテストプリントを大慌てでまとめて夜の7時前に宅急便に持ち込むという失態・・・

〆切は一日先だと勘違いしていた。

歳のせいか本当に約束や〆切に疎くなる。

 

キャンプでも山中は陽が早く落ちるのでせめて5時前には現地に到着したいと言いながら6時過ぎに。

暮れかかる管理人の居ないフリーサイト、初めてのキャンプ場に到着。

薄暗い中、どこにキャンプを張ろうかと奥へ奥へと1キロ進み、滝がチャーミングな場所を見付けてテントを設営。

不思議とキャンプ場なのに岩場。

杭が打てない箇所も。

「ここではトイレが遠いなー」等と間抜けなことを言ってました。

夜は漆黒の森。

近くの滝の落水音と虫の音だけが響いている。

携帯は圏外。

そしてひんやりと寒い。

ボッチ感が半端ない。

この辺りでキャンプを張っている人など一人も居ない・・・

 

翌朝、キャンプ場の管理人さんが車で訪れて

「ここはキャンプ場じゃないよー」と親切に教えてくださる。

どこぞの河原近くで寝ていたようです。

まさに野宿。

しかしまあ野性の自然を満喫出来ました。

 

個展会場には6/26.27.28と在廊致します。

それまでは暫し鋭気を養います。

 

 

村田 兼一 | 展覧会 | 20:44 | - | - | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH