<< 写真集「月の魔法」予約販売と入院中 | top | 6月21〜23日在廊予定 ルナちゃんも来るかもね。 >>

本日新刊写真集発売、そして6/14からの個展情報

これはまた目出度いタイトルなのだが、

先ずは右足の膝の皿が割れた後日談から。

 

上の画像は膝の皿に差し込まれた6本の釘と針金で巻いた画像だ。

 

twitter上で皆様からの励ましで、結構簡単にオペは終わり、

「あー良く寝た! 足もそんなに痛くないや」と目覚める予定であった・・・

しかし予想は甘かった。

手術台に移され、「麻酔をいれますね」と言われた途端にフッと意識が消えた。

そして夢の外から長い間呼ばれている感じが続き、膝の痛みからこれは現実で、オペをしたことを思い出した。

景色がぼんやりとしか見えなかったのは眼鏡を外していたからだった。

そこからの膝の痛みは石責めの拷問のように12時間以上朝まで続いた。

2度の痛み止めはなんの役にも立たなかった。

そして痛みに波はなく、ずーっと激しく痛いのである。

男性で一番痛いと言われている結石どころではない。

何しろ休みなく激痛だ。

高熱が出ると少しは痛みは休まるが直ぐに再開する。

 

そして一夜が明け、朝食が運ばれて来た。

コーンスープの匂いが漂ってくる。

あれ程の痛みの中、無性に腹が減り飲みたくなる。

しかしスープは目の前にいてあるのだが、あと20センチ手が届かなかった。

自分の空腹感で、これは大丈夫だと思えて眠りについた。

しかし高熱と痛みが激しいので数日個室へ移ることにした。

骨が粉砕していた分、多分肉をかき分けほじくる為に痛みも腫れも酷いのだろう。

2日間はアイスとジュースで飢えを凌いだ。

 

それから約2週間後、一時帰宅をして刷り上がった新刊本「月の魔法」にサインを入れに帰宅。

個展の準備も始める。

 

著者サイトのカルマセレクションでは下記の記念カードやDМなど付けてお送りする。

送料がかからず早いアマゾンや書店でもどうぞ。

 

Amazonではうれしいことに予約段階で天使集と1位2位となっていた。

著者通販サイト

http://kenichimurata.cart.fc2.com/

 

アマゾン

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883753549/atelierthirho-22

 

アトリエサード

http://athird.cart.fc2.com/ca14/263/p-r14-s/

 

個展情報

http://jinbochogarou.com/

 

そして6/10今日、また一時帰宅してファイル作業や本の発送作業をする。

個展間際の搬入で神保町画廊にもご迷惑がかかるが、

なんとか奇跡的に開催できそうだ。

 

6/14から始まる個展に初日からの在廊は無理そうなので、

21.22.23日の三日間に上京を予定しています。

23日にはモデルの月乃ルナちゃんも来てくれるとか。

 

体力がなくヘロヘロですが、よろしくお願いいたします。

 

村田兼一写真展『月の魔法』

☽☆写真集『月の魔法』出版記念☆☽
6月14日(金)〜30日(日) 

月・火曜休廊 13時〜19時

神保町画廊
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-41-7安野ビル1階 

TEL03-3295-1160

 

 

村田 兼一 | 展覧会 | 22:29 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH