<< 吉野上千本桜と吉水神社。 | top | 写真集「月の魔法」予約販売と入院中 >>

平成と令和の狭間日常日記+撮影日誌

 

上の画像は写真集「月の魔法」のゲラ刷りを本に巻いて、

仕上がりのダミーを作ってみた。

実際には金の箔押しなど入り豪華にしてもらう。

 

今回、テレビで矢鱈に平成が終わると喧伝されて何だか年末気分の4月末だった。

そもそも元号は古代中国で皇帝が民の時間をも支配したという強欲で出来た制度だが、

そんな制度も何千年と受け継いできたのは面白いと思い少し踊らされてみた。

 

只、10連休はなんとも迷惑な話だった。

人が多いところはどうも苦手だ。

 

初日4/27

なんとなくボーっと過ごす。

写真集の文章が気になるがゲラ刷りを待つ。

 

冒頭の文章だけ上手くいかない。

他の文章は5分で仕上げて、直しもしていないのに、

プロローグだけ出来ないでいる。

 

2日目4/28

アトリエサードの鈴木さんから写真集のゲラ刷りが届く。

上の画像のような本のダミーを作って遊ぶ。

翌日から色校正をすることを誓う。

 

3日目4/29

ついつい野球のデーゲームを観てしまう。

夜にはNHKの平成30年分の紅白を観て、いよいよ年末気分が盛り上がる。

色校正は翌日にすることにする。

 

4日目4/30

明日には我が家に初訪問の親戚一家が来訪するので、大慌てで一日中大掃除。

なんとも大晦日な行事で疲れ果てる。

色校正は新年からすることにする。

5日目5/1

年明けのような令和元年初日。

親戚来るが、前日の大掃除の疲れでテンションが低い。

夜、ひどい腰痛。

 

文章が気になり推敲する。

素晴らしい文章に仕上がる。

 

6日5/2

突然、谷崎家にお呼ばれ、高速で100キロほど南下。

腰痛で運転が辛い。

すこし海釣りをする。

夜には打ち上げ花火を観る。

 

帰り際に文章を谷崎に見てもらう。

文章を大幅に削って出来上がる。

 

真夜中のサービスエリアで、これが連休かという混雑ぶりを見る。

 

7日目5/3

腰痛と疲労で倒れている。

先日直したプロローグ文章を見直してがっかりする。

しかし夜中に推敲すると素晴らしい文章になる。。

 

8日目5/4

親戚来訪。

夕方から写真集の色校正をする。ほぼ終わる。

文章を見直すが、全然だめだ。

推敲を重ねる。

また素晴らしい文章が・・・

 

9日目5/5

タイマーの誤作動で電気毛布が昼前に作動。

熟睡の為に気付かず、熱中症で朦朧と起きる。

しばらくアイスノンでクビと後頭部を冷やして寝込む。

 

色校正終了。

タマの意見を聞いていると、推敲した文章ではダメだと気付き、プロローグを初めから作り直す。

素晴らしい文章が出来る。

今度こそ気持ちも出ていて最高に良い(はず)。

 

10日目5/6

昼3時半〜5時半、こまりちゃんを撮影。

夜8時に駅に送る。

いよいよ明日にでも原稿を送らなくてはならないので、

新たに書き直したプロローグ部分の文章をLineで何人もの人たちに意見を求める。

書き直した素晴らしい文章が全員から否定される。

まさに「ケツに火が付いた」状態。

 

結局、最初に作っていた文章を何十回目かの推敲をしていく。

みんなの意見を取り入れながら、

明け方に何とか妥当な文章が出来る。

 

これも一日寝かせて見直さなくては・・・

寝かせて化けなければ良いのだが。

 

 

村田 兼一 | 日常日記 | 22:07 | - | - | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH