<< 「ペンギンと巡る冒険」個展在廊日誌・後半と休日 | top | 魔女の店のハーブティの話と女体化ハーブティ >>

個展無事終了、のち撮影合宿、のち地震。

先日17日、神保町画廊にて個展「人鳥と巡る冒険」展が無事終了いたしました。

お越しいただいた方、お土産まで下さった方、有り難うございます。

またリツイート、ツイートなどで応援いただいた方々感謝いたします。

 

また本日の大阪の地震、心配してラインやツイートでコメントくださり有り難うございます。

この話は後程。

 

先ず、先日から七菜乃さんの撮影合宿があった。

今回は髪を短くされて初めての撮影なので、殆どテストとなる覚悟でお越しいただいた。

しかし髪のセットやメイクでイメージは大きく変わらず、無事に済ませることが出来た。

テーマは観音、天使ときたので「女神」かな?
と漠然としたイメージしかなく果実の乾燥したものを使って撮影してみる。
初日は曇りで1時間半、翌日は晴れていて2時間撮影した。
一番上の画像は晴れの日、レフ板の当たっているところは黄色く、陰は青くなる。
極端に色温度が違うので、後の処理が面倒だ。これで処理している。
しかし明るく撮りやすかった。
その下のバックスタイル2点は曇りの日。
光がまったりとして空気感は重いが、色味は統一されている。
iso感度は高くて粒子は伸ばすと荒れている。
七菜乃さんは今、17ライブなるライブチャンネルに嵌っている。
毎夜、配信されていた。
そのテンションの高さは横で聞いていると可笑しい。
スクショタイムなるものがあり、彼女をスクリーンショットしてツイートなどで画像を貼るらしい。
そして彼女が東京に帰られた翌日、寝て3時間くらい経った頃、
午前8時前、突然地震が・・・・
地震は本当にいつも突然だ。
頭から離れた頃に来る。
阪神大震災の時くらいの揺れだが、揺れた時間は短かった。
階下に下りると水槽の水が溢れ出ていて、至るところ水浸しだった。
水槽は4箇所ほどに散在している。
前回の震災の時、灯篭が倒れたので見に行くとやはり倒壊していた。
この灯篭は頭が重すぎて3基ある灯篭の中で崩れやすい。
もし庭に居たら、この石の塊が当たるとかなり危ない。
昼過ぎに親戚が来てくれたので、4人かかりで灯篭を組み立てる。
しかし、傾きもあり、余震でまた倒れそうなので下に置いておく。
部屋の中は棚の中がグチャグチャと倒れている。
夕方、用事があり外に出るが道は渋滞。
スーパーや店舗など閉まっているところが多い。
駅前のドトールにお茶に行くが閉まっている。
仕方がないのでスタバへ。
電車も動いていない。
水を大量に購入して帰る人が多い。
震度6弱で大阪では観測史上初めてという。
なんとも地震に不慣れな街だ。
しかし南海大地震も段々と迫っている。
少しは水や食料品を備蓄しなければと思う。
自分や家族が帰宅困難者になることも想像していなかった。
安否を気遣っていただいた皆様、有り難うございます。
余震がひどくないことを祈っています。
村田 兼一 | 撮影・制作 | 21:14 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH