<< 3月4月のあれこれ、6月個展準備中。 | top | 個展プリント情報、THやGWの事なども。 >>

七菜乃さん撮影合宿と最近庭事情。

某日

七菜乃さん撮影合宿。

初日は体調を崩され、来阪が夜となる。

この日は朝まで飲まずに3時頃で切り上げる。

 

翌日

屋根裏で市松人形と着物撮り足しをする。

陽射しが強く2月の撮影で使ったランプや行燈の明かりは不要となる。

獅子とペンギン。

ペンギンは漢字の当て字は幾つかあるそうだが、

「人鳥」というのがしっくり来る。

鳥なのに人間のように二足歩行をする。

「このペンギンを漢字にしては?」 と神保町画廊の佐伯さんに提案されていた。

 

村田兼一写真展「人鳥(ペンギン)と巡る冒険」

2018年6月1日〜17日 月・火 休廊

神保町画廊

http://jinbochogarou.com/

 

こちらも2月に撮影していたものの撮り足し。

天使集シリーズに入れるものなので展示などは秋の個展になる。

 

今回、七菜乃さん曰く「胸の調子が良い」ということで、

結構バストを中心に撮影した。

彼女は時期によりバストの大きさがかなり変わる。

今回も初日と二日目では変わっていた。

 

月乃ルナちゃんがこの鹿の頭蓋骨を見て「あ、エイリアス!」と言っていたのを思い出す。

彼女の撮影は再来月に延びてしまった。

 

ここ最近、花粉が少なくなって来てから就寝中に鼻が詰まる。

花粉シーズン、無難に過ごしてきたのにと嘆いている。

 

ここ数日、息苦しくてヘトヘトになって目覚める。

結構体力を奪われて日中も息苦しくしんどい。

松の花粉が飛び出す季節と聞いたが、庭の松にそれらしいものが付いている。

 

 

今年は体調も精神面もあまり良くないので、庭に植物を植えることもなく放置している。

久しぶりに見ると魔女の木と呼ばれているニワトコの木に葉が茂っていた。

そしてサツキの花は終わりかけだ。

 

 

フキとドクダミが生え放題。

ローズマリーの生垣に花が咲いている。

 

 

8年ほど前にラベンダーを庭一面に咲かせたくて2年後くらいに成功したのだが、

全体に枯れ木のようになってきて、今では全盛期の1/4以下になってしまった。

環境に合う植物は放っておいても育つのだが、合わないものには苦労が多い。

まあ、花としての寿命かもしれないが・・・

 

ニワトコの木にエルダーフラワーが生るのはいつだろうか。

早く微発砲のジュースを作ってみたいものだ。

 

 

村田 兼一 | 撮影・制作 | 00:43 | - | - | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH