<< 魔女の店「銀孔雀」に行くついでに「魔女の系譜」の宣伝。 | top | 七菜乃さん撮影合宿と最近庭事情。 >>

3月4月のあれこれ、6月個展準備中。

 

毎年春は体調が悪くなり確定申告など所用も増えて引きこもりがちになる。

花粉症も外に出たくなくなる原因のひとつ。

 

ここ2年ほど飲み続けているラクトフェリンのお陰なのか、

花粉症は大分に良いのだが、時々寝ている時に鼻づまりを起こし、うなされて飛び起きる。

 

まあ最悪の3月が過ぎて桜の咲く頃には外出も増えた。

しかし今年の桜の早さには追いつけない。

近所の緑地公園で花見散歩をするくらいだった。

 

そして平地より少し遅い山桜を観に吉野へ。

今年は4月5日に行くが既に下千本、中千本はは満開を過ぎていた。

去年は13日に行ったのだが、その時はまだ満開手前だった。

山桜も今年は早い。

 

 

この吉野に来る楽しみは桜だけではない。

金峯山寺の蔵王堂の秘仏公開も心躍る。

青い顔の色彩豊かな蔵王権現はすこし異国のにおいがする迫力の仏像だ。

 

この日は山道を1万歩近く歩いて帰りには腰が痛くて辛かった。

日頃2000歩くらいしか歩かないので、後日腰痛で起き上がれなくなる。

 

これを機に少し足腰のことを考え、パソコンデスクをスタンディング・デスクという流行の立って作業をする机に替える。

折角机を新調したので、早めに個展の為のプリント作業に取り掛かる。

そして最近通い始めた緑地公園で週に何度かは1時間ほど散歩をすることにした。

 

1日の大半、プリントの為のレタッチや色調整に時間をかけているが、

今回もランプなど色調整が難しいものや顔が影で潰れているものなどが多く、

なかなか先に進まないでいる。

そして長らくこもっていたせいか、鬱気味で人とのやり取りがかなり面倒になっている。

そのせいか欧州の写真集の編集もなかなか進まないでいる。

 

とりあえずは6月1日から始まる個展の為にプリントを仕上げて、人にも慣れておかなくては。

まだ少しは先だが、告知なども。

 

村田兼一写真展「ペンギンと巡る冒険」

2018年6月1日〜17日 月・火 休廊

神保町画廊

http://jinbochogarou.com/

よろしくお願いいたします。

 

村田 兼一 | 撮影・制作 | 04:58 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH