<< 撮影合宿、ペンギンと旅をする。 | top | 七菜乃さん撮影合宿、ふり向けば阿修羅。 >>

ルナちゃん久しぶり撮影合宿。

月乃ルナちゃんは久しぶりだった。

毎月、撮影予定を入れるのだが予定が合わないか、お互い具合が悪くなる。

 

今回私は前日まで風邪を引いていたので、

撮影準備が出来なかった。

 

とりあえず決めていたのは「虫眼鏡」だけだった。

しかし私の風邪が一段落と思いきや、

彼女は新幹線の中でくしゃみと鼻水が止まらなくなり、風邪気味でやって来た。

オマケに角膜も乾燥で酷くダメージを受けているらしい。

 

幸い冬に強い彼女は酷くなることはなく、翌日から撮影。

そして毎晩、ドイツの養命酒と呼ばれているイエガーマイスターを飲んで風邪は一応退散した。

このお酒、薬くさく癖になる口当たりだが、

駄目な人は歯磨き粉を飲んでいる気分になるだろう。

3日目は4時半頃には撮影案が尽きてきて、

5時には早々に終了。

この日は晩ご飯に回る寿司屋に行く。

七菜乃さんの時と同様、欧米での本の為に食べているところを撮る。

 

しかし自分の舌をトロに見立てて食べる真似をしたりと、

芸達者なのでついついインスタ用の動画ばかりが増えた。

インスタグラム>>>

 

予報では曇りと言っていた4日目も晴れ。

流石に晴れ女である。

この日も快調に撮り進むはずだったが、

乾燥で彼女の目が開かない。

うちに来る前から角膜が乾燥でボロボロだったらしく、

初日から1カット撮るのに何回も目薬を入れていた。

 

コンタクトを外して撮影するも、レフ板の光でも痛みで涙が出てくる始末。

翌日は雪との天気予報もあるので、一日早めに帰京することにして4時半終了。

6時過ぎには駅にお送りする。

 

久しぶりに撮影するので、なんとなく手探りなところもあったが、

先ずは3泊四日で今回のテーマのアウトラインは掴めた。

またここから撮り足してゆく。

今回セキの風邪やら目の乾燥やらと続き、

冬場の乾燥には気を付けなくてはと大き目の加湿器を買ってみた。

しかし図体はでかいが、そんなに湿度は上がらない。

空気を水に通して吐き出し湿度を下げるタイプで、

寝室の布団を湿気させないものだった。

 

まだ寝ている時に一度しか使っていないが、

ノドの不快感や鼻詰まりが軽減していた。

空気もマイルドだ。

花粉症の季節にも良い気がする。

村田 兼一 | 撮影・制作 | 22:15 | - | - | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH