<< 次の一年と七菜乃さん撮影合宿。 | top | 根堀葉堀とタイムトラベル。 >>

伊勢小旅行

ひと月前にホテルだけ予約していた。

いつも通り午後12時頃に起きて車で出かける。

早く到着したら伊勢のおかげ横丁でも寄ろうと思っていたが、

サービスエリアでどうも長居してしまう。

鳥羽のホテルに到着は5時過ぎだった。

 

夜はフレンチだった。

画像は前菜の貝類。

メインが伊勢えびと松坂牛と二皿。

豪華だが少なめで、胃袋が小さい私には丁度であった。

 

色々と明かりの少ない田舎の方にも旅行しているのに何故か星空を見ていないことに気付き、

今回の目的は星空を見るということだった。

 

画像は部屋のテラスから見える景色。

テラスにカメラと三脚、窓を閉めて部屋からリモコンで撮影していた。

菅島の大山が見える。

 

ホテル内のプールサイドの奥に小さな展望施設もあり、オリオン座など覗く。

その後、温泉につかる。

 

 

翌日はなんとか朝食を食べようと9時前に起きるが、

朦朧とヨーグルトだけ食べて再び寝てしまう。

12時にチェックアウト。

 

とれこが「牡蠣ライン」なる道をパンフレットから見つけて来る。

当てのない旅行なので、とりあえず走ると、次から次へと牡蠣小屋が出てくる。

10キロほど走った冷暖房完備の店へ。

 

 

少し高台の店から伊勢湾を見ると牡蠣の養殖筏が沢山見える。

 

内宮に参る前に「猿田彦神社」を見つけて寄る。アマノウズメの社もあった。

猿田彦の奥さんになったようだ。

ウズメは天照を天の岩度から誘い出すくらいの踊り上手、

今では芸能の神となり、多くの芸能人の名前があった。

 

この「たから石」がいい感じだ。

 

内宮の参道におみくじ付のATMが・・・

 

そして内宮の鳥居前。

ここから先は寒くて、ほぼ駆け足で参拝する。

 

たまにぶらっと旅行をすると気分が変わる。

何故か毎年この時期旅行をしている。

去年は台湾で一昨年は七菜乃さんと和歌山だった。

 

寒さで気が滅入ってきたところに良い薬となる。

 

村田 兼一 | 旅行・行楽 | 22:13 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH