<< 写真集「少女観音」印刷出来上がる。 | top | 「眠り姫」絶版の話と「少女観音展」進み具合。 >>

七菜乃さん撮影合宿とプリントの日々。

人混みが苦手なので連休は何処へも行かず、

撮影準備でもして過ごす。

 

5/7夜から七菜乃さん、久しぶりの撮影合宿。

声が枯れて別人のような・・・翌日から咳が。

 

今回は天使の羽も衣装も黒くしてみる。

下の画像などは懐かしのセントくんみたいだ。

翌日は良くなるかもと思うも、声は出るようになるが咳が酷くなる。

「hear」という菜乃さんがやっているネットラジオみたいなものを

ゲストとして出演、久しぶりに作品の話などをする。

 

 

写真集「少女観音」の宣伝の為に庭にて本を持ち立ってもらう。

作家サイト・カルマセレクション

http://kenichimurata.cart.fc2.com/

アマゾンはこちらから

 

この本の出版記念展が神保町画廊で開催される。

下の画像がDMだ。

 

村田兼一「少女観音」出版記念展〜The Girl as Goddess Kannon

6月2日(金)〜6月18日(日)開催
開廊時間:13時〜19時  会期中休廊日:月曜、火曜

http://jinbochogarou.com/?p=1148

 

彼女が帰った11日から数日中プリントをしている。

14日は母の三回忌で午前中は法事。

法事の後はまたプリント。

 

先ずはテストプリントを百数点。

色味をどうするか時間がかかる・・・と言うのは、

写真集用に色味を変えていて、やや青みががった本用の色味が良いか、

元通りの暖色の黄色っぽいのが良いかで大いに悩む。

 

テストプリントでは決着が付かないものは大四つ切りにして決める。

前回の少女観音展のものも色味を変えたものが多数でた。

前回見た人は分るかも。

 

そして画像処理やレタッチなどしていると過去の放置してあった画像を発見して、

新たに作品化してしまうという・・・時間がないと余計なことがしたくなる。

 

因みに菜乃さんは帰京後、咳がひどくなり風邪と診断されたそうだが、

快方に向かっているとか。

村田 兼一 | 撮影・制作 | 22:32 | - | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH