<< 入稿と庭と水槽と。 | top | 写真集「少女観音」発売日と個展開催 >>

毎日庭師と千本桜

 

先週4月中頃に吉野千本桜を見に行った。

人混みの行楽地は苦手なので60年その姿を見た事がなかった。

吉野は釣りや林間学校などで何度か訪れていたが、

いわゆる千本桜は初めてだった。

 

先ずは下千本、満開らしい。

 

次ははおそらく中千本。

駐車場から金峯山寺へ坂道を歩く、とても辛い。

しかし蔵王堂の蔵王権現が特別に拝観できるとあり、なんとか辿り着く。

http://www.kinpusen.or.jp/zao/

青い巨大な仏像は今までに見たことの無い新鮮な衝撃があった。

 

この時は上千本、奥千本はまだつぼみと言う事だった。

翌日は花粉症が酷くなり一日中意識が朦朧となり、体が痛かった。

 

まあ3月下旬辺りから暖かくなり、花の寄せ植えなどしていた。

すると庭木の延び放題に危機感を感じる。

5月になると毛虫や蜂、暑い太陽など出て来て大変なので、
それまでに刈り込まなければならない。

 

先ずは花の終わった椿や金木犀から始める。
サツキやツツジは後回し。

 

いつもビフォア・アフターがないので、どれだけスッキリしたかが分らない。

屋根を越える樹木の剪定は大変で3日間、毎日梯子の上だった。

そして翌日はクシャミと鼻水が止まらなくなる。

 

低木の剪定は楽だ。

サツキの花がつぼみを付けていると思ったら、もう咲き出している。

 

白いサツキの花の下に赤いはながある。

そこで吉岡愛花さんを撮影をしてもう3年も経っていた。

 

村田 兼一 | 旅行・行楽 | 21:09 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH