<< 日々雑事雑感記 七菜乃展告知 | top | 「魔女の系譜、校了」、そして軽井沢へ。 >>

小旅行記。

八月某日

サロメちゃん、遅い夏休みでウチヘ遊びに来る。

これは2ヶ月以上前に決まっていたが、

何故か知らぬ間にタマととれとサロメちゃんとで旅行に行くことにも話は進んでいた。

行くならば、朽木へ釣りへ行きたいと希望したが、台風が心配だった。

 

八月某日

台風の影響で大雨が降る。

撮影はしないと決めていたので、近所の商業施設でポケモンをする。

夜にタマも明日の旅行の為に泊まりに来る。

 

八月某日

台風一過、しかし日本海側で突然に雨が降ったりもした。

第二京阪から名神、湖西線、鯖街道と進んで福井県の瓜破の滝へ。

ナビの予定よりも1時間早く到着できる。

しかし同乗者からは運転が荒っぽいと不評だった。以後、気をつけます。

久しぶりの瓜破の滝、大雨のせいか涼しいせいか、あまり水が冷たく感じなかった。

 

夏に訪れる瓜破の滝は、手が千切れそうなほどに冷たいのだが・・・

そして何より悔しいのは、参道前の茶屋の「水饅頭」が売り切れていたこと!!

 

これが参道(産道)への入り口辺り。

 

とれこが偶然見つけた熊川宿の再現された街並み。

ここが鯖街道の起点らしい。

熊川宿はゆっくりともう一度訪れなくては。

下の画像は道の駅。このひとつ奥に宿場がある。

 

琵琶湖近くの川で毛バリでハスを釣る。

 

琵琶湖でも一応、投げてみる。

 

夜ご飯は安曇川の鰻を頂く。

川ウナギなので臭みがなくてとても旨い。

以前、親父の友人のT先生から年に一度は、ここのウナギを頂いていた。

もうどちらも鬼籍に入り、もはや自力で食べに来るしかない。

 

お腹が満ちて、山奥のコテージへ。

昨夜まで熱帯夜だったのが寒いくらいで驚いた。

 

コテージのオーナーはジブリのアニメに出てきそうな、絵になるお婆さんで、

朝も大きなバスケットにパンと果物を入れて持って来てくれる。

 

そしてお昼は朽木へ。

朽木と言えば岩魚定食。私はお刺身を頂く。

お供には、口の中に山椒で詰まった山女も。

 

トイレから戻ると何故かビールが・・・

 

2時間半だけお目当てのマス釣りをするが、全く釣れない。

水がかなり濁っている。

台風の影響か、かなりのショートバイト。

 

タマは一人粘りにねばって、終了間際に小さいのを一匹。

えらいねぇ〜

帰り道は高速に乗り損ねて地道で。

みなさんもポケモンに興じて、車での退屈も無く楽しく帰宅。

 

九月某日

この色校とゲラが届いて、サロメちゃんの夏休みも終わり。

その場から私も校正作業へ。

 

私はまた5日後に数日軽井沢へ、甥の結婚式へ行く。

そのころには「魔女の系譜」は輪転機にかけられている。

詳細はまた後ほどに。

 

九月某日

七菜乃展「私の女神たち」終了。

今回プリントミスなどで、ご迷惑をかけました。

どうやらプリンターの修理後の調整が拙かったようです。

無事展示は終了。

皆さま、ご苦労様です。

 

村田 兼一 | 旅行・行楽 | 00:50 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH