<< 撮影合宿前半編、前髪は二度美味しい。 | top | 個展準備いよいよ大詰め、撮影合宿ではないが辛島来阪。 >>

撮影合宿・後半。551に秋を感じます。


今回の撮影は日常的な空間で色々とセットしてみた。
一見日常的な風景、日常的だけどどこか非現実的なものを試みた。
その中で割といつものスタイルに近いのが上の画像だが、
自然光のみで撮ることによりいつもとは違う印象だ。

下の画像は自宅のリアルな脱衣所で撮影。
殆どの撮影が蛍光灯や薄日のみなので、すべてかなり高感度撮影となる。

車で撮影中にタマから「551を買って、今家に居るが、誰も居ない」と電話がある。
大阪人にはこの551と言う数字で意味が分かるのだ。
帰宅すると母の病気見舞いに大量の豚マンを持参していた。
しかし件の母は「飛び回っていて不在」だった。



最近のタマはメガネを取ってお姉さん風である。
まだまだ紅葉には遠いが、鱗雲が空一面にかかり、
吹く風が夜には肌寒い。
秋を感じる。
凛と肌寒い朝が懐かしい。



本格的な秋の頃には個展がある。
何度も繰り返して申し訳ないが、喧伝させていただく。
そして私の展示はすべて着色写真で、今回はデジタルは無い。

村田家同時期個展開催
村田兼一「着色写真回顧展」104日(土)〜26日(日) 12時〜19時 月曜休廊
みうらじろうギャラリー http://jiromiuragallery.com/  TEL 03-6661-7687
 
村田タマ写真展「おもちゃ箱」1010日(金)〜19日(日)12時〜18時(金曜日は19時まで)
会期中休廊日:14日 神保町画廊 http://jinbochogarou.com/  TEL03-3295-1160
 
村田 兼一 | 撮影・制作 | 01:10 | - | - | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH