<< 久しぶりの撮影とフォトテクニック・デジタル連載開始! | top | 近頃の告知など。あと動いている話している村田など。 >>

脱・パニック障害の為の筋肉。


私は上京する時でも、外で人と会う時でも常に隣に女性が居る。
何ももてるからではない、単に不安で一人で外出できないからだ。
46年前、10歳の時に不安神経症と診断されて以来、
ずーっとこれには悩まされている。

糖質制限のおかげで体重は順調に減り、
胸苦しさから夜中に飛び起きることも、
2.3日に1回から1ヶ月に一度くらいに減った。
しかし20年程前の時のような劇的な体調の良さは実感できず、
長年続く息苦しさや体調不良は去年からどんどんと増していた。

余りの苦しさに5月に漢方薬局に相談した。
6月初旬に個展の為に上京するのも不安だったからだ。
すると「筋肉がないから心臓に負担がかかっている」と言われる。
そしてかなり高価な漢方薬で呼吸が楽になる。

「半月版損傷」でヒザを悪くしてから、歩きもしていなければ、
ヒザに悪いので重いものを持つということもしていない。
重労働はすべてタマが担ってくれていた。
文字通り箸よりも重いものを持たない生活が続き、
体中の筋肉が落ちてしまった。
筋肉がないので血流は心臓のみが行う。
筋肉があれば体の筋肉もポンプの代わりをしてくれる。
故に何もしていなくとも胸苦しさや息苦しさに悩まされる。

「楽になるから、筋肉をつけなさい」と言われたものの
上京やその後、〆切などに追われて何もしないままだった。
高価な漢方薬で少し楽になり、そのままだった。


長い間、自分の不安神経症や自律神経失調症がほぼ治ったと思っていた。
治っていると思うので、発作の時は肺や心臓の病を考えていたが、
漢方薬が効きだしてから、
これは「パニック障害」を引き起こしているのではないかと気付き始めた。

誰かが常に付き添ってくれているから、大きな発作は起きないが、
漠然とした不安や息苦しさは常にあった。
それが最近は誰が居ようと倒れそうになり、睡眠中でも飛び起きるほどに胸が苦しくなる。

常時「死ぬかも」と思うほどの息苦しさに襲われていたが、
「パニック障害だ」と気付いたことでそれ程強い不安感には襲われなくなった。

しかし10日ほど前「パニック障害だ」と気付いたことで、
より筋肉を付けることの必要性を感じた。
筋肉を取り戻すことで、呼吸が楽になる。そうすれば不安は起きないだろう。
周りに付き添いや力仕事の迷惑もかけないで済む。

先ずは冬に購入していたぶら下り健康器にぶら下るところから始めた。
10日前、30秒が限界のぶら下りも、やっと懸垂が3.4回ほど出来るまでになる。

医者から10分以上の歩きは禁止されているが、大体2.30分は歩いている。
ヒザは少し痛み出すが、体重が軽くなった分マシかも知れない。
自分の足の筋肉が如何に衰えているか、歩くと実感出来る。

10日ほどで体調もかなり改善できた。
このままの調子で運動は続けていきたい。
精神を病むよりはヒザが潰れて外科手術する方が遥かに治りは早いだろう。


話は変わるが、中高時代、20代と精神科医に
「動悸がするのは心臓の病気ではない。理屈で分かれば不安は起こらないはずだ」
と、よく諭されたけれど、頭で理解していても不安になる。
これは不思議だったが、最近の「パニック障害」で分かってきたことに、
パニック障害は脳の機能の誤作動によるものもあると書かれている。
誤作動ならば、理屈で分かっていても不安が抑えられなかったことも理解できる。




*パニック障害について(wikiより抜粋)

閉鎖的な狭い空間、車道や広場などを歩行中に突然、強いストレスを覚え、動悸、息切れ、
めまいなどの自律神経症状と空間認知(空間等の情報を収集する力)による強烈な不安感に襲われる。
症状や度合は、患者によって様々だが軽度と重度症状がある。
しかし軽・重度患者ともに発作が表れる時に感じる心理的(空間認知など)印象としては、
同じような傾向が見られ、漠然とした不安と空間の圧迫感や動悸、呼吸困難等でパニックに陥り、
「倒れて死ぬのではないか?」などの恐怖感を覚える人が少なくない。
先に挙げた自律神経症状以外にも手足のしびれやけいれん、吐き気、
胸部圧迫のような息苦しさなどがあるが、それ自体が生命身体に危険を及ぼすものではない。

原因についてはまだ完全に解明されていないが、
脳内不安神経機構の異常によって起きるものだと考えられている。
ヒトの脳には無数の神経細胞(ニューロン)があり、
その間を情報が伝わることで、運動、知覚、感情、自律神経などの働きが起きる。
パニック発作や予期不安、恐怖などもこの脳の機能のあらわれで、
そこに何らかの誤作動が生じるために起こっていると考えられている。

 
村田 兼一 | エッセイ | 01:19 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH