<< 続けざま撮影合宿とカルマ タマ通信。 | top | 糖質制限の話。私、これでワインの味が分かりました。 >>

スランプでも楽しく撮影合宿


今回はkanちゃんの撮影合宿は長かったが
なかなか案が出てこないで寡作となった。
屋根の上の撮影や自然光風味の室内撮りとか
あらたな試みも出来たので自分的には満足だった。
特にkanちゃんの広目天とタマの野仏観音はかなり良い。

しかし遠方からお越しいただいていることを考えると申し訳ない。
多くの作品が生まれるか否かは時の運だが、
こう言うスランプ期の試みなど後に生きてくる。

タマの休みの日に合わせて山へ出かけてみたが
いつも起床が昼過ぎなので到着するともう薄暗い。
しかしここでも割りと面白いカットが撮れたので満足。

20年近く全く自分の為だけの撮影に
モチベーションを与え続けてくれたのは、
やはり「気に入ったモデル」が存在し続けてくれたお陰だと思う。
後に雑誌掲載や写真集になることはあっても
誰に頼まれもしないものを創り続けるのは、時として心が折れる。

そのモデルさんとの出会いはほぼ偶然に近い。
送られてきた画像だけで、そのモデルを生かせるかどうかなんて
なかなか分からないからだ。


今回は毎日の撮影時間が短かったので
kanちゃんやタマに歌わせて遊んでいた。
脱力系というか、なんかゆるい感じのモノが録れた。
3曲ほど録った中からひとつ貼り付けておく・・・
「そんな事している間に写真撮れよ」と、とれこに言われるが。

それから4/11から3日間、もしかしたらモイラ・タマ展へ行くかも知れない。
タマが在廊するのだが、半分電車賃をくれると言うので行くかどうか迷っている。



 
村田 兼一 | 撮影・制作 | 23:48 | - | - | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH