<< 箱額追加を送り出し、フォトテクニック・デジタル7月号と新たな照明器具が届いた。 | top | 個展も今週土曜で終了。 >>

村田タマによる「村田兼一評論」

「トークショーでも口の立つところを見せ付けた村田タマ。
今回は文章にて語ってくれます。」



「姫君を生む」      文 村田タマ

 

 村田兼一の制作は彼自身が昔から語っているように、

「死」と隣りあったところから始まった。

彼は床に臥し、水すら喉を通らず、外へ出ることが何よりの恐怖で、
古い邸に妖しく包み込まれた状態から制作を始めた。

 

そんな邸の中で繰り広げられる村田の絵物語は、
見る者に「見るなの座敷」といった禁忌性を感じさせる。

いたいけな姫たちの女性器を通じて、昔話によくある類型の
「見てはいけない座敷」「開いてはいけない扉」
「開けてはいけないパンドラの箱」のように禁止されることにより
見たくなる心理的欲求へ訴えかけてくるのである。

 

そしてその座敷で、村田は「眠り姫」達に、己を「再生」させる為のプロセスを
儀式のように切り取っていったのだ。

つまり、姫達に永遠の眠りを与え、無防備な眠りの最中の姫達に「死」を孕ませ、
然るべ
き熟成を経て、最後には「魂の闇」を産み落とさせる、
というスタイルであるように感じる。



村田の幼少期に彼の母親は外出することが多く村田に十分な母性を感じさせなかった。
そのため
10歳より不安神経症を患わせるきっかけとなった。
女性への不信と依頼心が人一倍強くなった作家は、意図的に作品の中にそれを埋め込ませ、「姫」達に己を産ませ、「己の再生」へと結び付けたのだ。

 村田兼一は「エロスとタナトス」を描く作家であるが、
そこには「再生」という神の創造が込められている。
当初は作家自身の「再生」であったが、
自身が「姫君たちの性」により新しく生まれる事ができた経緯があり、
次第に迷える「姫」たちを「生みだす」存在へと変貌していったように、
作品の変容から私は感じ取れる。


私が村田のモデルを始めた時には既に、作家は「復活」を果たしていた。

彼がモデルを撮る際に、モデルと長時間に及び対話をするスタイルと言うものが完成されていたのだ。
多くのモデル達は初めて会うはずの作家に自分の生い立ちから幼少期の心的外傷、
そして今彼女達を捕らえ続ける「蕀」についても語るのだった。
薔薇の香りの紅茶と甘いケーキと共に、まず少女達は作家に「告白」を始める。

そして作家は次に少女の役割を定め、その配役の衣装を着せ、
その「姫」達と共に作家は「物語」を進めて行くのだった。

 

そうして姫達は己の知らない蕾を広げ、
より刺激的で魔術的な行為を作家との信頼感と共に
「見るなの座敷」へ踏み込んでいくのだ。

 

熱い照明の中、高揚した皮膚の表面と、厳しい姿勢の中で痺れる体と、
シャッターの重々しい音とが溶け合った作品を、姫達が目にすることにより、
自分が
新しく産まれたように感ずる。

己の美しさと悲しみとを人身御供の少女として一度殺し、
「新に姫として産まれた」ような、そんな幻想を見るのだ。

そうして再び産まれ、少女達は「性」を通じて「生」と向き合う。

なにかしら多感な時期に自分の「性」を少女達は受け止め、
新しく「再生」する。

 

村田のモデルを繰返す中で、私は何度も村田に「生んでもらった」ように感じる。
また他のモデルたちと親睦を深め、アシスタントを努めていく中で私は姫たちと恋をし、
新たな魂の誕生に立会ってるような錯覚を覚えた。

そして今私自身も村田に与えられたカメラを覗くうちに、左目は温かな人との繋がり、
ファインダーを覗く右の目は万華鏡を覗いたようにチカチカと大きな星が瞬いている。

 

「見るなの禁忌」と「エロスとタナトス」そして「再生」を一枚に封じ込めたものを、
芸術と呼ばず、なんと表現すべきか。
アートであるからこそ、圧倒的な「力」というものを村田の作品から
感じられずにはいられない。

 今回出版された写真集「眠り姫〜Another Tale of Princess」は
作家のこれまでの制作が凝縮された作品集となっており、
今までの集大成とも言えるだろう。
しかし写真作家「村田兼一」は変貌する作家である。
彼の撮影スタイルは既に上記のようなものから変貌しつつある。
今後の更なる作家の変貌を私自身がモデルとなり体感できることを楽しみに思う。


村田 兼一 | エッセイ | 02:07 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH